彼女が欲しいなら自分を磨けばいいじゃない!!

社会人未満

恋に仕事に友達にと全く足りてない人間の読書とか考え事とかそういうブログ

2週目にして停滞期~糖質制限2週目~

 

どうも。まーさんです。

モテるようとダイエットを決意し糖質制限ダイエットを始めて2週目。

結果報告です。

えー停滞期です(笑)

糖質制限二週間目結果

早速結果を

f:id:busakoi:20170928203004p:plain

停滞期に犯した罪

体重初期値 ⇒ 81.1 [kg]

減量値(先週比) 77.1-76.9=0.2kg

 

噂には聞いていた停滞期。

ここでダイエットをやめる者が続出する鬼門。

僕も9月27日この停滞期に屈し一度お寿司を食べてしまった。

そう。糖質制限ダイエットの禁忌”米”を口にしてしまったのだ。

青の線が急激に上がっている部分がその時である。

 

 

あーあ。これ終わった。

明日には2kgぐらい増えてんだろうか。

ブログになんて書いたらいいんだろ。

もうほんと自己嫌悪。

マジ無理リスカしょ。

(´;ω;`)

 

天の声)停滞期に開放日を設けるのは悪いことではないのですよ。。。

 

(ノ_;)えっ

 

(゚Д゚;)なにー!

 

停滞期に開放日を設けるのは有り

なんだい!なんだい!

あんなに自己嫌悪していた自分がバカみたいだったZE!☆

んでんでなんで停滞期に開放日は有りなんだってばよ

停滞期にはホメオスタシスが関係

難しい話はしたくないので簡単に

ホメオスタシスとは身体を一定に調整する機能のこと

その調整機能の一つに体重の調整機能があってこれが急激な減量をストップさせてしまいます。

つまり

急激な減量⇒

体重を一定に調整しようとする⇒

なかなか体重が減らない(停滞期)

こんなフローでしょうか

なぜ停滞期に開放日がありなのか

簡単いうと

ホメオスタシスを安心させ調整機能をやめさせること

これにより停滞期を脱せるというのが目的です

 

少し説明すると

そもそもホメオスタシス生命の維持のための機能で、体温や血糖値、体重などの急激な変化を危険信号として察知しています。

なので急激な減量も危険信号として受け取られています。

ここで

開放日=糖質を気にしない食事

を設けることにより、エネルギーちゃんととってますよ!アピールをすることでホメオスタシスの機能を抑えることができます。

よって停滞期を脱す方法として挙げられています。

 

追記:2018/5/15

また新たにダイエット始めました!

 

busakoi.hateblo.jp

 

今週のMVF

今週のMVFとはその週、最も僕を糖質制限の辛さから救ってくれた食品を紹介するコーナーであり

MVFは "Most Valuable Food" の略である。

早速紹介していこう。初のMVFに輝いたのはコォーイツダァッ!!

f:id:busakoi:20170928212643j:plain

すき屋「牛丼ライト」
炭水化物 16.1g 値段 430円
まーさん評価(五段階評価)
糖質量  :☆☆

味    :☆☆☆

食べごたえ:☆☆☆

コスパ  :☆☆☆☆

 

ご飯を豆腐とサラダで代用した牛丼ライト。

ゆずポン酢が全体にかかっているらしく、正直合うんですかね?奥さん。

と思いきや食べてみるとそのさっぱりとしたゆずポンに恋をする。

案外どころか全然合う!!(笑)

糖質制限中でなくても食べたいと思わせる味。

そして久々に食べたすき屋の牛丼の味。

糖質ダイエッターにしてみれば”最高”

そして何よりそのお値段。

糖質ダイエットはお金がかかりがちなのでコスパはとても重要!! 

そんな中この牛丼ライトなんとお値段

”430円!!”

ワンコイン渡してもおつりがくるなんて

貧乏大学生糖質ダイエッターにはありがてぇ

皆さんもぜひ試してみては、、、!!

最後に

停滞期脱出できたかどうかは来週わかりますね。

脱してるといいな~