彼女が欲しいなら自分を磨けばいいじゃない!!

社会人未満

恋に仕事に友達にと全く足りてない人間の読書とか考え事とかそういうブログ

その自信はただの付け焼き刃だった


どーも。まーさんです。

非モテ人生脱却するために
糖質制限してダイエットしたり
コミュ障治そうとばばあに雑談かましに行ったり
恋愛マッチングアプリ始めたりしてるのですが

わたくし自分に自信がありません!!

その自信のなさが故
女の子にも積極的になれず
また男の子にも積極的になれず
コミュ障くそ童貞が完成したわけですが

そんな23年貞操を守った男に
若干の自信がついてきたんですよ!奥さん!!

このブログ始めてから
非モテ人生脱却するためにいろんなことしてるんだ

糖質制限ダイエットだったり
初めて美容室いったり
コミュ障治そうと雑談系ハウツー本読み漁って実践したり

どれもそれなりにうまくいっていて

今のところダイエットは約7.0kg減量できて、周りから容姿に関して+のことを言われることが多くなったし
美容院行ってそれなりな髪型になってワックスを付けることも覚え
最近はバイト先のババアともうまくしゃべれるようになってきて

以前より様々な成長ができてそれが自信につながっていた

そこで調子に乗った僕は
僕にとっては未開の地であり魔界
イケてる服屋
に行ってみよう
清潔感、コミュ力、次の段階として
洒落た服を持っておくのは悪くない
(因みに僕の服は大体しまむらである)
そう思いイケてる服屋へ行くことを決意した

 
因みに僕はイケてる服屋に行ったことはない
なぜならめちゃくちゃ怖かったからだ

そもそもあのショップ店員というものが怖い
まず話しかけられてもアッアッとあえぎ渾身の苦笑いをするしかイケイケ人種とのコミュニケーションの手段を持たない僕にとってはショップ店員は怖すぎる

またあの場も怖い
僕とは違って、ちゃんと恋愛もしてきて、友達もいて、たまに街に出てアサイーボウルをインスタにあげ、どこかでナンパされた話を友達と自慢しあうそんなようなTHEリア充のような人種が集うリア充サミットであるイケてる服屋は、僕が劣等感を感じるには十分すぎる場所だ

しかし僕は少し成長したんだ
痩せて且つ髪もセットしたことで清潔感も出ただろうし
バイト先のババアともうまくしゃべれるようになって
それなりにコミュ障も改善されているんだ

多少の自信を携え店内に入る
しかしそれはただの付け焼刃だったことにすぐ気が付いた

まず店内の人種に圧倒され
小綺麗になったという自信は打ち砕かれる
レベルが違う
素材が違う

自信は打ち砕かれたがせっかく来たのだから、、、
ということでショップ店員との雑談もしてみた

が僕のコミュ力は全く通用しなかった

それもそのはず

いつもの相手はバイト先の先輩50代のババア

今回の相手は顔面偏差値60overの20代のお姉さん

なのだからそもそも緊張して雑談どころではない

目も見れず話も広げられず

ただ左下一点をみて「そっすね微笑」

それだけを口にしていた


多少痩せたり、コミュ障が改善されたり
などという表面上の変化なんかじゃ
真の自信は付かないのだろう

しかし非モテ人生を脱却するためには
自信を持つことが不可欠であると
今回の件で直感的に感じた

これから自分に自信が持つこと

ここについて考えていきたい

P.S.もっと軽いポップな感じの記事にしようと思ってたのに、ナニコレ気持ちの悪い記事