彼女が欲しいなら自分を磨けばいいじゃない!!

社会人未満

恋に仕事に友達にと全く足りてない人間の読書とか考え事とかそういうブログ

非モテがマッチングアプリwith始めました vol.1

非モテまーさんwith始めました

withとはメンタリストDaigo監修のマッチングアプリであり、心理テストを組み込んだ事からそこそこの知名度のあるマッチングアプリだ。

そのwithを使ってみた経過を簡単に日記方式でまとめて記事にしたいと思う

早速初日いこう!

1日目

with登録

取り敢えずプロフィール埋める

思考停止で趣味欄埋めようとしたら競馬麻雀アイドル、とただのドルオタ博打打ちになっていたので流石に変更

ネットの情報によると、アウトドア趣味+インドア趣味と組み合わせるとよいらしい

なのでサイクリング(ママチャリで通学する時くらいしかしないが)と読書(実用書しか読まないが)と書いておいた

初回いいねストック30貰ったので片っ端からいいねしまくり15消費

11/20 0いいね0マッチングで枕を涙で濡らし就寝

2日目

写真を載せる

プロフィール写真はマッチングアプリにおいてとても重要である(あるブログ記事によるといいねされる要素の8割を占めているという)

イケメンであればあるほど有利だ

つまりブサイクにとっては鬼門である

神は僕に悪い意味で個性的な顔を与えたため、僕にとっても鬼門だ(私はこの件について神に小一時間問い詰めたいと思っている)

そこで対策を施した

この対策については別記事で書こう

ブサイクたぬき、、、失礼。まーさんの顔をwithに更新し少し待つ

奇跡が起きる

なんとマッチングが出来たのだ

マッチングとは相互でいいねをつけなければ成立しない。そしてマッチングできると、メッセージの交換ができるというものである。

僕は目を疑った。僕がマッチング出来た、、、だと?

クソブサイクである僕がマッチング出来たのだ

神よ、俺はお前を信じていたぞ!

神よ、あとですき家で牛丼奢ってやるぞ!しかも卵付きだ!

相手さんは25歳の2つ上の医療従事者らしい。顔も可愛い。

何故マッチング出来たのか、考察すべきであるが嬉しすぎてそんなのどうでも良くなった。

心はwktk、早速メッセージを送ろうとする

ここで問題が起きる

メッセージが送れない

何故なんだ、マッチングしたらメッセージのやり取りができるんじゃないのかよ!

と怒りで奥歯から血を出していた時画面には「メッセージを開封するには有料会員になってください」

、、、withさんよ

人の恋心につけ込んだ汚ねぇ商売してやがんなぁ!!マッチングまでさせといて、いざメッセージ交換しようとしたら有料への誘導ですか。そりゃねぇぜwithさんよ。

と思いつつも僕はコンビニへの雪の降る極寒の道を愛車のママチャリでiTunesカードを買いにいってしまうのだった。

続く