彼女が欲しいなら自分を磨けばいいじゃない!!

社会人未満

恋に仕事に友達にと全く足りてない人間の読書とか考え事とかそういうブログ

非モテがマッチングアプリwith始めました vol.2

〜あらすじ〜

前回の記事

busakoi.hateblo.jp

 

2日目後半

コンビニについて僕は悩んだ

3400円か8800円でかだ

3400円というのはwith1ヶ月分の費用

8800円というのはwith3ヶ月分の費用+VIP会員

である

僕は悩んだ

3ヶ月にした方が1月あたりの費用も安くなるし何よりVIP会員になれる

VIP会員とはアプリ上での表示順の優遇やオンライン状態を操作できる等の機能が与えられる会員である

しかし僕にとって8800の出費は大きすぎる

週3ファミマ勤務学生のお財布事情を考えると大きすぎる

しかし、、、

しかし!!

VIP会員

僕はこの魅力に屈っしてしまうのだった

どこまでも踊らされる男、まーさんである

 

メッセージ交換が始まる

女の子とメッセージをするなんて何年振りだろうか

因みに僕のLINEの友達に女の子は2人しかいない

察しのいい方は分かるだろうが妹と母ちゃんだ

ここで一抹の不安がよぎらないか

LINEの女性が2人(身内)で久々の女性との会話、尚且つ非モテブサイク

そんか僕が画面上の会話がまともに出来るのだろうか、と

 

くっくっく

舐めてもらっちゃ困るなぁ(イケボ)

ドドン!!

 f:id:busakoi:20171123194802j:image

 

僕はこのブログを始め、バカみたいに会話系の本を読み、そしてそれをバイト先のばばあに試し会話力を高めてきた

 

ここにきてこの努力が生きてくる

 

僕は会話テクを使いに使った

 

おうむ返し+感情に共感の構文

相手の名前を意識的に呼ぶこと

相手の会話スピード(返信)に合わせる

等々

 

会話は多分盛り上がっている

基本はおうむ返しからの感情に共感の構文を使い、たまに場を軽くするような文を打つ

そして返信スピードを合わせ

いい感じの状態でメッセージの交換を進めていると

とあるポップが表示された

 

"新たに2人の女性とマッチングしました"

 

僕が、、、またマッチングだと?

1人ならまだしも新たに2人の女性と、、、?

なぜ、、、どうして、、、?

脳の回路がショートした

そして2日目が終わった

11/21 3マッチング

続く