彼女が欲しいなら自分を磨けばいいじゃない!!

社会人未満

恋に仕事に友達にと全く足りてない人間の読書とか考え事とかそういうブログ

非モテがマッチングアプリwith始めました vol.3

あらすじは前回の記事で!

busakoi.hateblo.jp

 

3日目

まさかの2マッチングを新たにしたがそんなことはどうでもよくなった

 

なんと、初めてマッチングした(彼女の事はうさまるスタンプを多用する事からUSAと呼ぼう)USAちゃんとデートの約束を取り付けたのだ!

 

もう僕はあまりの嬉しさに新規のマッチングなどどうでも良くなった

"もうUSAちゃんに集中しよう"

"こんなチャンスもう無いかもしれない"

もうUSAちゃんの事が好きになりかけている

まだあったことも無いのに好きになりかけてしまっている

頭がおかしいと思われるだろうが、確かに僕は好きになりかけていた

 

今思えばこの状態、危険だ

 

僕はこのブログを始めて

2冊の恋愛本を買った

 

「LOVE理論」

「僕は愛を証明しようと思う」

 

の2冊だ

 

「LOVE理論」はあの夢をかなえるゾウで有名な水野敬也著の恋愛ハウツー本で、映画化漫画化されるほど有名な本である

「僕は愛を証明しようと思う」は"恋愛工学"を題材にした恋愛小説であり、恋愛工学とは簡単に言うとナンパを主とした女を落とすテクノロジーであり、そのテクノロジーに出会った非モテ主人公の話である

こちらもとても有名な本で、特に恋愛工学についてはnote等でたくさんの恋愛テクノロジーが出回っている

 

この2冊の恋愛論からすると僕のこの時の状況は相当危険である

これらの本には同じ内容の恋愛論が書かれていた

それは

「1人の女に固執して必死になるな」

である

LOVE理論でいう執着分散理論

恋愛工学である非モテコミット

この状態は非常にモテない事からLOVE理論でも恋愛工学でも早急に改善すべき状態だ

 

しかし非モテコミットを抑える事が出来なかった

まずUSAちゃんとの初デートを成功させるべくデート場所選びに5時間かけ、わざわざ下見をしに行き、いい待ち合わせ場所が無いかを足を使って探した

そしてwebで「初デート 成功」と休日に検索しては、一日中記事を読み漁った

それらの情報をノートにまとめ、なんなら大学の授業より細かにノートにまとめた

頭の中は初デートを成功させる事でいっぱい

見事な程の非モテコミットである

 

そして今日11/28デートをしてきた

 

デートプランとしては

カフェで30分

個人経営のイタリアンで2時間

計2時間半

 

待ち合わせ

またここで非モテコミット炸裂

必死過ぎて、不安で待ち合わせの1時間半前に待ち合わせ場所に着いてしまう

 

今考えると頭がおかしい

 

そして待ち合わせ時間までまとめたノートを復習してデートに臨んだ

 

USAちゃんは写真に偽りあり?とも思ったが、可愛かった

お互い初めましての挨拶を済ませ、カフェに入る

この時、僕の頭は空っぽになった

緊張しすぎて全てが飛んだ

予習してきたデートテクも何もかも全部が飛んだ

完全に丸腰状態になった非モテになってしまったのだ

この状態の僕は何ももてなす事が出来ず非モテエスコートをし続けた

 

ここからはあまり思い出したくない

 

USAさんが2歳年上な事もあり完全にリードされる形でデートは終了した

 

完全に脈はない

デート経験が少ない僕でも分かった

 

僕の初デートは失敗に終わった