彼女が欲しいなら自分を磨けばいいじゃない!!

一周回って日記

彼女を作るため男を磨くブログ!と言いたいところだが、持ち前のメンタルの弱さから9割メンヘラ記事のブログ

僕は初デートをして間違いに気づいた

僕は間違いに気づいた

 

それは 


デートの経験がないにも関わらず、恋愛知識、テクニックをつけ過ぎた事だ

 

初デートの記事はこちら

 

busakoi.hateblo.jp

 

僕は非モテ

非モテであるがゆえ恋愛の経験が少なく恋愛のチャンスが少ない

だから彼女(USAさん)とのデートが決まった時こう思ってしまったんだ

「このチャンス逃してなるものか」

「絶対に成功させなければ」

 

しかし結果は大惨敗

脈は完全にない

恋愛の経験が少ない僕でも分かった

 

しかし今考えると僕は1つ間違いを犯していた(実際は1つどころではないだろうが)

 

さっき書いた通り


デートの経験がないにも関わらず、恋愛知識、テクニックをつけ過ぎた事

 

デートが決まった時、僕はまず「初デート 成功」と検索し休日を潰した

そしてノートにまとめ勉強した

また恋愛ハウツー本

「LOVE理論」

「僕は愛を証明しようと思う」

を熟読した

 

もしかしたらこの対策は間違いじゃなかったのかもしれない

対策した本人が僕でなければ

 

僕は恋愛などほぼしたことない

恋愛偏差値35の人間だ

 

なのにも関わらず僕が手に取った情報、理論はほぼ、恋愛偏差値65ののものだった

 

偏差値35から偏差値65なんてビ◯ギャルの世界じゃあるまいし

 

つまり僕みたいな人間が恋愛テクニックを習得するなど早過ぎたんだ

しかし僕は小難しい理論で武装しデートに臨んだ

この僕が使いこなせるわけないのに、だ

 

僕がすべきだったことはもっと初歩の事で、相手を知る姿勢を見せる事だったのかもしれない

 

落とすテクニックではなく、まず初対面の人間を知ろうとする姿勢が僕には必要だったのだろう

 

そうすれば成功ではなくとも、次には繋がったのかもしれない

 

しかしこのデートはただの失敗ではなく、分かったこともあった

 

それは女性は恋愛の話をするのがめちゃくちゃ好きだということだ

 

デート終盤、お互い話題が尽きた段階でひょんな事から恋愛の話になった

 

それまで覇気のなかった彼女の目は輝いていた

そしてそのデート1盛り上がった(僕は話を聞いていただけだが)

 

女性が恋愛の話が好きというのはもちろん知っていた

がこんなに盛り上がるのかと驚いた

 

僕は”女性が恋愛話が好き”なことを分かった

 

やはりどの分野でもそうだが”知る”のと”分かる”のは違う

 

僕はたくさんの恋愛テクを知ったが、分かってなかったんだ

分かってなければ使えない

知って、試して、分かる

をしなければならなかったんだ

 

僕は非モテを脱したい

 

しかし僕の恋愛偏差値は35だ

 

だから初歩の初歩から経験を重ねて分かっていくことが大切なんだ

 

そう僕は結論づけて、初デート失敗の悲しみを少しポジティブに変換した