彼女が欲しいなら自分を磨けばいいじゃない!!

社会人未満

恋に仕事に友達にと全く足りてない人間の読書とか考え事とかそういうブログ

朝活のために早寝しようと思ったけどそういえば不眠症気味だったので治してみる

twitterのフォロワーさん方が

朝活で時間作って努力していることに

感銘を受けて

「僕も朝活やろう!」

 

busakoi.hateblo.jp

 

と朝散歩を宣言し、、、

 

たのはいいものの

 

そういえば僕不眠症気味

朝活なんて言ってる場合じゃなかったわ、、

 

 

ってことで、まずは不眠症気味を直すために

 

www.nicovideo.jp

でみた情報を実践してみようかと思います

(1/4は無料で見られますよ!!)

 

こいつまたDaiGOかよ(笑)

という声が聞こえてきそうですが

それは置いといて

 

僕がこの動画をみて、実践するのはこの4つ

 

・ラベンダーエッセンシャルオイルを布団にぶちまける

・サングラス

・耳栓

・起きる時間を強制的に早める

 

 DaiGoさんが話してた知識の中でも

できるだけ簡単ですぐ出来てお金のかからない方法を実践してみることにします

 

ラベンダーエッセンシャルオイルを布団にぶちまける

ラベンダーのエッセンシャルオイル

枕や布団にしみこませて、寝ると

不眠症が改善するとか

 

で布団にラベンダーのオイルぶちまけるって言っても

原液でぶちまけるわけではなくて

霧吹きなどに水で薄めたものを寝床にシュシュっと

何度か吹きかけるだけで良いみたいです

 

実際に作ってみました

 

エッセンシャルオイルの質はそこまで問題ではないみたいだったので

600円くらいでドン・キホーテで買いました!

f:id:busakoi:20180603103438j:plain

そして百均で霧吹き買ってきて

ラベンダーオイルを10滴くらい入れて完成です

f:id:busakoi:20180603103603j:plain

計700円!!

これで不眠症気味が解消するなら

コスパ良いですよ

サングラス

夜にスマホとかパソコンとか部屋の電気とか

そういう中程度の光を1時間見てるだけでも

メラトニン

っていう眠気を起こすホルモンの分泌が阻害されてしまうみたいです

 

なので対策としては

寝る3~4時間前からできるだけ強い光を浴びないようにする

 

ということで

部屋の照明落としたり、PCスマホは触らない

とかするといいみたいです

PCスマホのほうは意志の問題なので良いとして

 

部屋の照明の件は

家族と住んでたりすると

こっちの理由で部屋の電気暗くするとか

難しいじゃないですよね

 

そこでサングラスなんです

 

サングラスで光を遮断することで

メラトニンの分泌を促すと

 

しかし急に夜、サングラスをかけ始めると

家族から「頭大丈夫?」「病院つれてこうか?」

あたりの文言は避けられなさそうですね(笑)

 

でこのクソださサングラス

リサイクルショップで300円で買いました

一番いいのはブルーライトカットのサングラスらしいですけど

最悪百均でもいいみたいです

f:id:busakoi:20180603104533j:plain

 

耳栓

音によって入眠が邪魔されることがあるみたいで

男女によってどの音に敏感なのかがあるみたいです

 

男は外敵から守るために”物音”に敏感らしく

女は子供を育てるために”泣き声”とか”話声”に敏感らしいです

 

ここで、DaiGoさんはホワイトノイズがうんたら言ってましたけど、よくわからないし難しかったので耳栓で対応したいと思います(笑)

f:id:busakoi:20180603105315j:plain

実際に使ってみたのですが

百均なのに遮音性はめちゃくちゃよくて

近くの田んぼのカエルの大合唱も全く気にならないくらいの遮音性でした

百均のものでも全然使えます

起きる時間を強制的に早める

結局これが一番いいみたいで

 

不眠症対策で

ラベンダー寝床にぶっかけても

3時間光を遮断しても

耳栓で物音を遮断しても

 

遅起きしてしまったら早寝はできないよね、だって眠くならないんだもの

 

ってことなんですよ

 

なので

一度気合で早起きをして

早めの時間に眠くなるようにすると

 

確かに、10時起きの人間が急に9時半に寝ようなんてそりゃ無理があったわな、、、←僕の話

 

最後に

とりあえず

僕の不眠症気味(入眠障害気味)のせいで早起きが困難だったので、この記事で書いたことを実践してみたいと思います