彼女が欲しいなら自分を磨けばいいじゃない!!

社会人未満

恋に仕事に友達にと全く足りてない人間の読書とか考え事とかそういうブログ

仏教?禅?雰囲気的にそこらへん勉強したいですよねー

最近瞑想とかマインドフルネスとか座禅とか流行ってるじゃないですか

Googleが取り入れてるとか科学的医学的にもメンタルに良いって話があるみたいで

 

んで他にもメリットあるみたいで

・メンタルケア

・集中力アップ

・意志が強くなる

とかとか、論文で効能の解明も進んでるみたいでほかにもメリットはあるみたいです。気になる方は調べてみてください。

 

僕はメンタルがとんでもなく弱いので

メンタルケア目的で瞑想しています。

 

瞑想は、一日10分を一か月ほど続けてますけど

結構自分でも効果実感できていて、感情の起伏が多少収まってきてる感は感じています。

 

ほんでもって瞑想を続けてると、元の仏教とかに興味出てきて勉強したいなーって思ってるんです。

 

仏教の中でも「執着が苦」的な発想に惹かれているんですよね。

やっぱ僕はできる側と出来ない側でいったら、

出来ない側の人間なんですよね。

いろいろ。

 

だから今の風潮の「努力で素晴らしい人間に!」と言いますか、んーうまく言葉にできないんですけど神に、全知全能を目指さなきゃいけない感じがすごく居心地悪いんです。

 

人間、能力は凸凹してるのに、少しでも劣っているところが見えると総叩きあっちゃう世の中じゃないですか。それが全知全能しか認められてないような気がして、出来ない側の人間は居心地悪いんですよね。

 

だから、執着をどうにかしよう!うまく付き合おう!なくそう!みたいな考え方に惹かれているんです。

 

とはいいつつも、現状なーーーんも知らないわけです。

仏教と言っても、

発祥のブッダの仏教もありますし、日本にだって浄土真宗やら、真言宗やら、種類がいろいろあるみたいですけど、何がどう違うのかすら知らないのですね、僕。

 

まあなので

とりあえず発祥の方から

「初期仏教」いうらしいですけど

勉強したいなと思いまして

ネットで初期仏教を勉強するならこれ!

みたいな二冊を買ってみたので、まずはここから勉強してみたいと思います。

そこら辺を記事にしてみようかな。

 

マインドフルネスブームで気になってる人もいそうですし、僕みたいに全知全能を求められることに辟易してる人もいそうですし。

 

買った二冊がこちら

 

ブッダが説いたこと (岩波文庫)

ブッダが説いたこと (岩波文庫)

 

 

これを選んだポイントとしては、最古のブッダのことばをそのまま引用して説明してくれる点。著者の解釈ベースじゃないってところがいいなと思いまして。あとは基本的なことがまとめられているとおすすめされていたので買いました。 

 

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

 

 

こちらは僕が愛読してるブログ「パレオな男」で初期仏教はこれ読めばいいのでは、とおすすめされていたので購入。

パレオさんのブログは論文を記事にしているブログでめちゃくちゃ読んでます。瞑想についても記事がたくさんあるので、気になる方は読んでみては。(僕がおすすめするまでもないほどの超人気ブログなんですけど笑)

 

それでは。