彼女が欲しいなら自分を磨けばいいじゃない!!

社会人未満

恋に仕事に友達にと全く足りてない人間の読書とか考え事とかそういうブログ

仏教を勉強してます、途中経過

仏教勉強してます

良く見られたいとか、好かれたいっていう欲

ちゃうな

悪く見られたくない、嫌われたくないって欲

が強すぎて、つらいんです。

 

そんなこんなで、執着を失くすとか煩悩を捨て去るとか言うワードを見かけて仏教勉強してみようかって思い始めたのがきっかけです。

 

仏教の勉強をしている中で、素晴らしい作品、書籍に出会ったので、ブログに書きたいと思います。

 

 

ブッダ全12巻漫画文庫 (潮ビジュアル文庫)

ブッダ全12巻漫画文庫 (潮ビジュアル文庫)

 

 

あの手塚治虫ブッダです。

ゴータマ・ブッダ(仏教の祖的な)が生まれてから、死ぬまで、どのように悟ってどのように仏教を広めたかがフィクションを交え書かれています。

 

この漫画は、仏教の入門書を買って読んでみたけど何が何やらさっぱりで、漫画とかほんとに簡単に理解できるものから手を出した方がいいな、って思ったのがきっかけで買いました。

 

確かに仏教への理解が深まったんですが(ブッダの教えが正確に書かれているわけではないようですが(著者があとがきでそう書いてます))、そんなことより、「この作品は僕の人生のバイブルになるかもしれない」そう思うくらい作品に感動しました。

 

紀元前のお話なのにもかかわらず、現代人の僕にもすっと入る人生訓、生き方論が書かれており、人生の節目節目に読みたいとても大事な作品になったと思います。

 

下手な自己啓発本や、ただ興奮を誘うだけのツイッタラーのえせ名言を見るよりも、ことあるごとにこの作品を見返した方が有意義だと思いました。

 

作品についてはまた今度詳しく記事にしたいと思います。

 

 

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

 

 

次にこちらです。

 

仏教の入門書として紹介されていた一冊で、買いました。

その時、もう一冊、岩波文庫の本も買ったんですが、入門として買うならこっちだけでよかったなと思うほど、こちらの本が名著でした。

 

岩波の方がわかりにくいとかいう話じゃなくて、こちらがとてつもなく良著だという話です。

 

構成として

仏教についての基礎知識→悟りとは

と前後半に分かれています。

 

正直いまだ前半しか読めてないのですが、仏教について重要な縁起の法則、無我についてなど、わかりやすく説明してあります。

 

同じことを違う言い回しで反復したり、復習の意味で重要な概念を説明しなおしたり、してくれるので馬鹿な僕でもわかりやすいです。

 

そんなこんなで勉強している仏教、今後も勉強していきたいと思います。

 

そういえば最近全然ブログ更新してないんですけども。

あんな、僕みたいなメンヘラの役に立てたら、とか抜かしたのに。

 

まあそれに関しては、普通に考えて、まず自分のメンヘラなおしてから、幸せになってから、誰か救いましょうや

という当たり前のことに気づいたので、ブログでアウトプットよりも、自分のメンヘラ直し幸せの方を重視しているんです。

だから更新頻度が低いと。

 

けどメンヘラ直す過程や幸せになる過程の備忘録、エビデンスとしてちょこちょこブログは書いていこうかなとも思ってますので、今後ともよろしくおねがいします。

 

それではよいお年を。